口座開設も簡単!FX取引の始め方と取引の注意点

キャッシュバックがあるから試しやすい

キャッシュバックがあるから試しやすい : リーマンショックでの大きな損失 : 利益をこまめに移動させる

初めてFX取引をしたのは2008年でした。
元々証券会社に口座があり、株式取引を行っていたのですが、キャンペーンが行われるという情報をきっかけにFX口座の開設もしてみました。
株の取引は15時で終わってしまい、資金も動かすことができずに勿体ないと思っていたところ、その証券会社では株の一部を証拠金としてFX口座に入れることができ、長期間株を保有していても他の取引に利用できる点にメリットを感じていたからです。
その後別の会社でも様々な口座開設キャンペーンが行われていることを知り、複数の会社に口座開設を行いました。
取引をすればキャッシュバックが貰えるところも多かったので、使ってみて使いにくいと感じたところはキャッシュバックがある期間だけ取引をしていました。
FX口座の開設は非常に簡単で、数回クリックをして説明を読んで承諾するだけで、簡単に取引を始められるようになりました。
始め方も簡単でしたが、最初は株を購入して余っていた資金を証拠金として資金振替をし、その資金を利用して取引を行っていました。
当時はレバレッジも200倍までかけることができたため、証拠金はそれほど多く必要ではありませんでしたが、その分リスクも高く、よくロスカットに巻き込まれていたものです。
取引そのものは始めたころはあまり成功せず、株式取引との流れの違いを勉強しました。

FX 始め方やり方・始め方のFXブログ